May 272011
 

NECは2011年5月27日、個人向けLaVieシリーズにピークシフトユーティリティを6月20日から順次提供開始することを発表した。
対象モデルは2008年1月発表の2008年春モデルの一部モデルからで、6月20日に提供が開始されるのは2011年夏モデル(5月発表)のLaVie L、LaVie S、LaVie M、LaVie Lightなど。

2011年2月に発表された2011年春モデルは6月末に提供が開始され、LaVie L、LaVie S、LaVie M、LaVie Lightなど。
これ以外のモデルについては順次対応機種を公表する。

今回公開されるツールでは、充電をしない状態を維持できるのはWindows起動中のみとのこと。

電力需要ピーク時間帯の電力消費を抑制する「ピークシフト設定ツール」のご案内
電力需要ピーク時間帯の電力消費を抑制する「ピークシフト設定ツール」を無償提供

May 242011
 
Laptop PC Power

ノートパソコンは起動せずに、ACアダプタを電源に接続しているだけで電力を消費する。最も電力を消費するのは、パソコンをフルパワー状態で動作させながら、バッテリを充電している状態だ。

機種によって異なるが、最大で50W消費するノートパソコンを想定して、各種状態による消費電力をグラフ化したのが以下となる。

Laptop PC Power

ノートパソコン消費電力イメージ

ノートパソコンはバッテリを内蔵しており、そのバッテリを常に一定に保つようにACアダプタから電力が消費される。これは0.2W程度だ。
起動して、何も使用していない状態が最小の消費電力だが、さらに液晶の明るさを押さえるような省エネモード時が最も消費電力を押さえながら起動している状態。
その状態で、動画編集などの高負荷な状態にすると、消費電力が増えるが、使用電力は押さえられているので、それほど電力を消費しない。

省エネモードなどを使わず、ある程度性能に余裕のあるモードにすると、何もしていないときでも省エネモードよりも若干消費電力が大きくなる。このときに最も影響があるのが、バックライトの明るさ。
この省エネモードを使わない状態で動画編集などの高負荷にすると、パソコン自体が最も電力を消費する。
さらに、バッテリがかなり減っている状態で充電しちえると、充電のための電力も消費する。

これは、一般的なパソコンの例として示した物で、機種や設定などによって、この使用電力は変わってくる。一般的にはこんな感じになると覚えておく助けになれば幸いだ。

May 182011
 

パナソニックは2011年5月18日、Let’snote用ピークシフトユーティリティを5月27日より提供開始する。
ノートパソコン用のピークシフトユーティリティとは、電力のピーク時にはバッテリだけで使用したり、充電をピーク時以外の時間に自動切り替えするユーティリティ。

対象機種は2011年夏モデル(CF-S10/N10/B10/J10/C1)、2011年春モデル(CF-S10/N10/B10/F10)、2010年冬モデル(CF-S9 /N9 /J9 /F9)、2010年夏モデル(CF-S9 /N9 /J9 /C1 /F9)、2010年春モデル(CF-S9/N9/J9/F9、法人モデルのT9/W9/Y9)。

提供されるユーティリティは、1日最大12時間までの2つのピークシフト時間帯を設定可能、確保したいバッテリー残量を25%から75%の範囲で設定可能となっている。

ソフトウェア・ダウンロードURL: http://faq.askpc.panasonic.co.jp/faq/docs/002762

パナソニック Let’snote

May 112011
 
NEC VersaPro VT
NEC VersaPro VT

NEC VersaPro VT

NECは2011年5月11日、ビジネス向けPCの新モデルを発表した。ECOボタンは従来機種から継続し、さらにいくつかの省電力機能に対応するなど、パフォーマンスと省電力の取り組みを強化した。

人感センサー付のノートPC VersaPro タイプVD
ビジネス向けノートPCとしては国内初の搭載となる、人感センサーを搭載、人がいるときだけ画面を自動点灯する事ができるようになる。
Core i7 vProプロセッサー搭載など、基本機能も強化。

VersaPro タイプVX
Core i5採用で基本機能を強化。テンキー付キーボードとテンキー無しを選択可能。シリアルポートを標準搭載。

各ノートPCには現在の消費電力量の推移を表示するソフトウェア「消費電力の表示」を搭載。
ピークシフト機能を搭載し、6月中旬から提供予定の専用ソフトにおいて対応する。ピークシフト機能は従来機種の一部機種でもサポート予定。

VersaPro タイプVT
10.1型タッチパネル搭載のピュアタブレット。9月提供開始。
Windows 7 Professional、Atom Z670を搭載。バッテリーは着脱式。クレードルと接続し、外付けディスプレイ、キーボードやマウスも使用可能。

NEC ビジネスPC
省電力に貢献できる機能を充実させたビジネス向けPCを発売

May 032011
 

ノートパソコンの消費電力は機種にもよるが20W程度から60W程度。
平均的なノートパソコン使用時の消費電力は30から40W程度だろう。

この内訳は状態によって異なるが、

ACアダプタが最低限使用する消費電力1W以下
バッテリ充電時の消費電力10W前後
CPUやメモリなどメイン基板で使用する消費電力10から20W程度
液晶画面の消費電力5W前後

当然ながら、バッテリが100%に近い場合は充電のための電力はゼロにちかいし、液晶画面も明るさによって多少異なる。
メモリも4GBよりも2GBの方が消費電力は低いが、DDR2かDDR3かなどメモリの規格や速度によっても異なる。