Intel 5G

インテルはスペインのバルセロナで開催されるMWCにあわせ2018年2月22日、同社の5Gの戦略に関して発表した。
DELL、HP、Lenovo、Microsoftと共同で開発中でインテルの5Gに対応する Intel XMM 8000シリーズモデムを搭載する製品が2019年後半に登場する予定。

5Gは4GのLTEの次世代として2020年頃から利用出来るようになる予定と言われている新しい通信技術。
通信速度は現行の数百Mbpsの数十倍になる予定だが、インフラ側の対応も必要ながら、インテルの発表のように2019年には対応機器が登場するようだ。

今回の発表から確実にわかるのは従来のLTE対応ノートパソコンのように、スマートフォンに遅れて通信機器へ対応していたのが、ノートパソコンもスマートフォンと同等のタイミングで新しい通信技術に対応するようになるという点。

2018年2月26日からスペインのバルセロナでは携帯電話に関する最大のイベントであるMWC 18(Mobile World Congress 18)ではインテルだけではなく各社から5G関連の情報が登場するようだ。

インテルからは他にもIEEE802.11ax、eSIMに関しても情報が出てくる模様。

スマートフォンでの5Gの利用を含め、実際にどのような環境で5Gがどのように使えるのかこれから出てくる情報を待ちたい。

Intel to Bring 5G to Mobile PCs Next Year
Intel MWC 18