AMDはCES 2019にあわせてノートパソコンなどに向けた「第2世代AMD Ryzen 3000シリーズ・モバイル・プロセッサー」を2019年1月6日に発表した。
またZenコアを採用するメインストリーム向けの「AMD Athlon 300シリーズ・モバイル・プロセッサー」も発表している。


AMDによればRyzen 7 3700U(ベース2.3GHz、ブースト4GHz、4コア8スレッド、TDP 15W)はCore i7-8565U(ベース1.8GHz、ブースト4.3GHz、4コア8スレッド、TDP 15W)を比べた場合、Fortniteなどのゲームで2割ほどRyzen 7 3700Uの方がFPSが高いとしている。
薄型軽量のノートパソコンでも3Dゲームがそこそこ動作するクラスの性能になっているようだ。


Ryzen 5 3500UとCore i7-8250Uを比較した場合、画像編集、Webブラウザの利用で2割程度性能向上しているそうで、リーズナブルな製品でもより高性能になっているようだ。

AMD Ryzen 3000シリーズを搭載した製品は2019年第一四半期に各社から提供予定。AMD Athlon 300シリーズ搭載機種は2019年前半に提供予定。

https://www.amd.com/en/press-releases/2019-01-06-amd-kicks-2019-offering-complete-mobile-portfolio-new-ryzen-athlon-and-a