インテルは2007年5月9日、最新のCentrino Duo(コード名Santa Rosa)を発表した。
FSB 800MHzに対応するCore 2 Duo、モバイルインテル965チップセット、IEEE802.11n(ドラフト)対応の無線LANモジュールなど。

プロセッサー・ナンバー 動作周波数 FSB キャッシュ 価格
T7700 2.40GHz 800MHz 4MB $530
T7500 2.20GHz 800MHz 4MB $316
T7300 2.00GHz 800MHz 4MB $241
T7100 1.80GHz 800MHz 2MB $209
L7500 1.60GHz 800MHz 4MB $316
L7400 1.40GHz 800MHz 4MB $284

これらの価格はCore 2 Duo発表時より安い設定になっているようだ。
GMA950搭載システムに比べGeneration 4のGMA X3100搭載システムはGPU性能だけで、2倍程度のパフォーマンスがあるようだ。
Direct X10にハードウェア的には対応しているが、ドライバの対応などは遅れるようで、今回のローンチでは大きく扱われていない。
Intel Turbo Memoryは1GBのモジュールで$21とUSBメモリで1GBを追加するより安く、ユーザーが何もしないでもいいという点でなども注目したい。(もちろんシステム価格にどれくらい上乗せされるかはわからない)
また、FSB 800MHz対応のS.O.DIMMがどのような価格設定になるかも気になるところだ。
Intel