NVIDIAは2008年6月3日、GeForce 9MとHyblid SLIを発表した。
Hyblid SLIはデスクトップ用で発表済みのノートパソコン版となる。
SLIは通常2つのGPUを使用し、1つのGPUを使用するより1.5倍程度のパフォーマンス向上が見込まれるが、その分消費電力も高い。
Hyblid SLIでは、ゲームでは2つのGPU、それ以外では1つのGPUなど、利用環境に応じてSLIの利用状況を変更できるため、消費電力とパフォーマンスのバランスを取れる。
Hyblid SLIのなかで、Hyblid Power(内蔵GPUと外部GPUを切り替える)機能はインテルチップセットでも使用可能なようだ。GeForce Boost(内蔵GPUと外部GPUを同時に利用する)はNVIDIAチップセットでのみ使用可能。
Hyblid Powerがどのインテルチップセットで使用可能なのかは、インテルの情報待ちとなる。
今回発表されたGeForce 9Mシリーズ

GeForce 9100M G GeForce 9200M GS GeForce 9300M GS GeForce 9400M GeForce 9500M G GeForce 9600M GS GeForce 9600M GT
Cores 8 8 8 16 16 32 32
Core Colck(MHz) 450 530 580 580 500 430 500
Shader Colck(MHz) 1100 1300 1450 1450 1250 1075 1250
Memory Clock(MHz) 400 700 700 700 800 800 800
Maximum Memory(MHz) 256MB 512MB 512MB 768MB 1024MB 1024MB 1024MB
Memory Interface 128-bit 64-bit 64-bit 128-bit 128-bit 128-bit 128-bit
Memory Bandwidth(GB/sec) 12.8 11.2 11.2 24 25.8 25.8 25.8
Texture Fill Rate(billion/sec) 3.8 4.2 4.8 8 8 8.8 8
FLOPs(billion/sec) 26.4 31.2 34.8 61 60 103 120
  • 最新のグラフィックス・エンジンによって、前世代のGeForceノートブックGPUと比べて最大40% の高速化と、一般的な内蔵グラフィックスソリューションの最大10倍の高速化を実現
  • 色彩とコントラストを向上させる、最新のPureVideo® HDビデオプロセッサ
  • 最新のBlu-ray Profile 2.0機能とBlu-ray Liveの完全サポート
  • DVI、HDMI 1.3、Display Port 1.1、VGAを含む最新のディスプレイ規格のすべてに対応した、包括的なマルチディスプレイ接続
  • 最新のMXMバージョン3.0グラフィックス・モジュール仕様のサポート


NVIDIA Optimizes Notebook PCs With New Lineup of GPUs