ノートパソコンにサブディスプレイは?

0
452

【インタビュー】「数年後にはノートパソコンの半分がサブディスプレイ装備」??米ポータルプレーヤーCEO 日経パソコンのインタビュー記事
Windows VistaのSideShow向けの技術「Preface(プリフェス)」を開発し、パソコンメーカーに売り込んでいるという。
パソコンに内蔵する物と、取り外し出来る物の2種類あり、取り外しできる物はUS$200(約25,000円)程度の価値があるという評価を受けているという。
パソコンのサブディスプレイとして機能し、メールや画像、スケジュールなどを表示可能とのこと。
パソコンの天板に設置するのはともかく、取り外し式の物は、場合によっては便利に使える事も考えられる。
天板に設置すると、液晶部分の厚み増加などが考えられるが、Let’snoteのような余計な出張りがある場合は問題ないかもしれない。
しかし、サブディスプレイは本当にユーザーに必要とされているのか。
最近は専用デバイスを待たなくとも、携帯電話やiPodなどの携帯プレーヤー、各種PDAでも似たようなことは可能である。
本体内蔵型はUS$40程度のコストがかかると言うことなので、サブディスプレイ搭載ノートパソコンは最低5,000円程度のコストアップ効果がある。
少なくとも個人的に現時点では全く必要としていないが、今後OSと連携することですごく便利な機能が搭載されることも考えられる。今後の動向に注目する必要がありそうだ。