HPは2011年2月9日、webOS関連のイベントをサンフランシスコで開催した。
その中で、webOSや対応デバイスを3モデル発表した。発売は今年の夏になる。

webOSは昨年買収したPalmから引き継がれたもので、iOSやWindows、Androidなどとは異なるOSとなる。

発表されたのはスマートフォンのHP VeerとHP Pre 3。どちらもスライド式のキーボードが内蔵される。これに加えて、TouchPadという9.7型ディスプレイのタブレット型端末も発表された。


イベントのビデオ

この正式発表により、タブレットやスマートフォンのプラットフォームがさらに増えることになる。今後、各社生き残りをかけた戦いがさらに激しくなるが、数年後に主流になっているのはどのプラットフォームだろうか。

HP TouchPad Brings webOS to the Big Screen
HP Pre3 Introduces the New Look of Business for the 24-hour Life
HP Veer Packs Big Smartphone Experience into Powerfully Small PackageHP is February 9, 2011 webOS related events held in San Francisco.
In it, webOS enabled devices and announced the three models. Will be released this summer.

Palm was acquired in webOS carryovers from last year, iOS and Windows, Android, etc. and different OS.

The smartphone was announced with HP Veer and HP Pre 3. The built-in slide-out keyboard either. In addition, TouchPad devices are being announced that the 9.7 inch display of the tablet.

HP webOS Think Beyond Event

The official announcement of this will further increase the tablet and smartphone platforms. Will intensify the fight for survival as their respective holders. Become mainstream in a few years, would any platform.
HP TouchPad Brings webOS to the Big Screen
HP Pre3 Introduces the New Look of Business for the 24-hour Life
HP Veer Packs Big Smartphone Experience into Powerfully Small Package