東芝 dynabook Qosmio
東芝は2005年12月19日、AVノートの Qosmio Q20/F20 のマイナーチェンジモデルを発表した。
同日発表の dynabook シリーズと同じように 「PC引越ナビ」がプリインストールされるなど、大きな変更点はないが、細かな使い勝手を強化している。
Qosmio G20
17型ワイド液晶(1440×900)搭載のAVノート。
G20/590LS
Pentium M 740(1.73GHz)
メモリ 512MB(最大2GB)
HDD 200GB(100GB×2)
DVDスーパーマルチドライブ搭載
ExressCardスロットにも対応
店頭予想価格27万円前後、12月23日発売。
Qosmio F20
15.4型ワイド液晶(1280×800)搭載のAVノート。
店頭予想価格19.5万円程度から、12月下旬発売予定。
東芝 dynabook Qosmio 製品情報
ノートPCの新たな標準を先取りしてdynabookシリーズを刷新 プレスリリース