インド市場でシェア10%を目指す東芝Toshiba aimed at the 10% share in the India market

東芝は2011年7月21日、インドにおいて「インド市場向けデジタルプロダクツ新商品発表会」を開催しパソコン市場シェア10%を目指すことを発表した。

東芝インド社にインド市場向けテレビ・パソコンのデザインやマーケティングを行う部門を7月に設立し、コールセンターを6月に設立した。
東芝のブランドイメージを高めるため、インド市場初のグラスレス3Dノートパソコン「Qosmio F750」を8月から順次発売する。

2011年度末までにテレビ・パソコンの販売店舗を6,000店舗に拡大させインド市場での事業を積極的に推進する。

Toshiba IndiaToshiba July 21, 2011, in India, “Digital Products New Product Presentation for the Indian market” was held, announced that it aims at a 10% share of the PC market.

Established in July to conduct a marketing department of a television or computer designs for the Indian market in India, Toshiba Corporation, described below fall into the call center in June.
To enhance the brand image of Toshiba’s first glass-free 3D notebook market in India “Qosmio F750” to be released gradually from August.

To actively promote the business in the Indian market will be expanded to 6,000 stores and sales outlets for TV PC end of 2011.

Toshiba India

関連記事:

投稿者: kamikura

上倉賢(かみくらまさる)