富士通は2006年1月13日、ノートパソコンに使われることが多い2.5型HDD、サーバ向け製品、1.8型HDDへの参入など、HDD事業の強化について発表した。
2.5型HDDでは200GBの製品を2006年度に投入するとのこと。200GBの厚みは12.5mmを予定している。
1.8型HDDは米国Cornice社と共同開発し、2007年前半に120GBの製品を販売開始予定。
ハードディスクドライブ事業の強化について