Appleは2013年4月23日、2013年度第2四半期の決算を発表した。2013年1月から3月の決算で、iPhoneやiPadの成長、Appleの利益は好調だが、Macの成長率が落ちている。
従来二桁の成長を続けていたが、2012年第3四半期から成長率がマイナスになっており、今期で3期連続のマイナスとなった。

2012年第4四半期は-1.47%、2013年度第1四半期は-28.00%、2013年第2四半期は-1.64%となる。

同日行われたカンファレンスコールでは特にMacに関する説明はなかったが、質疑応答(カンファレンスコール約52分頃から)では同社CEOのTim Cookは無難な回答をしている。

Apple Conference Call

Apple Reports Second Quarter ResultsApple Mac’s growth

2012 4Q -1.47%
2013 1Q -28.00%
2013 2Q -1.64%

Apple Reports Second Quarter Results