dynabook Satellite K15
東芝は2006年6月14日、企業向けA4ノート dynabook Satellite K10/15 を発表した。
15.4型ワイド液晶搭載で、企業向けに高品質を追求した新設計機。6月22日発売予定。
もともと低いと言われる東芝製品の故障発生率をさらに下げるために、設計段階から故障に繋がる部分をピックアップし、改良した新設計機。カスタムメイドに対応する。
3年間部品保証となった。
ベースモデルは以下の3モデル。
dynabook Satellite K15 200D/W 249,900円
Core Duo T2500、15.4型WXGA(1280×800)、メモリ512MB、HDD 40GB、DVD/CD-RW、Gigabit LAN、無線LAN、GMA950、Win XP Pro
dynabook Satellite K15 166D/W 202,650円
Core Duo T2300、15.4型WXGA(1280×800)、メモリ512MB、HDD 40GB、DVD/CD-RW、Gigabit LAN、GMA950、Win XP Pro
dynabook Satellite K10 146C/W 174,300円
Celeron M 410、15.4型WXGA(1280×800)、メモリ512MB、HDD 40GB、DVD/CD-RW、LAN、ATI RADEON XPRESS 200M、Win XP Pro
品質についての詳細は All About の 品質重視の新設計 dynabook Satellite
dynabook Satellite K 製品情報
企業向けノートPC「dynabook Satellite Kシリーズ」の発売について