Lenovo ThinkPad Z61シリーズ

0
503

Lenovo ThinkPad T61
レノボは2006年8月4日、ワイド液晶搭載のThinkPad Zシリーズの新モデルとなるZ61シリーズを発表した。
液晶パネルの違いなどによりZ61t、Z61m、Z61pと3モデルあり、8月4日より出荷開始予定。税込み165,900円から。
ThinkPad Z61t
重量2.1kg。(ウェイトセーバーベゼルに差し替えで1.92kg)
ACアダプタ重量260g。
従来モデルの14.0型ワイド液晶から14.1型ワイド液晶になり、解像度も1280×768→1440×900と向上。
カメラ搭載モデルもあり。
165,900円から
ThinkPad Z61m
130度の広視野角(一部モデル)、高コンストラスト比の15.4型ワイド液晶搭載。
カメラ機能搭載モデルもあり。
166,950円から
ThinkPad Z61p
WUXGA液晶(1920×1200)を搭載
ビデオチップは ATI Mobility FireGL V5200
349,650円から
Z61tはCore Duoモデルも軽いACアダプタ(65W)を採用しているようだが、Z61mはCeleron Mモデルのみ軽量ACアダプタを採用。Core Duoモデルに標準添付されるACアダプタは90WタイプのようだがZシリーズ周辺機器情報によれば、65Wタイプも使用可能な模様。
今回Zシリーズにもpタイプが登場したのが興味深い。Lenovoもワイド液晶へ移行するのだろうか?
今後の動向に注目。
ワイド液晶搭載のThinkPad ”Zシリーズ”に新製品登場
Lenovo