シャープは2014年11月11日、4.1インチで736ppiのディスプレイを開発したことを発表した。
2560×1600のWXGAパネルで、この画素密度で6インチにすると4K解像度になる。2016年のスマートフォン向けを目指す。

4.1インチの表示サイズは88.3mm×55.2mm、画素ピッチは11.5μm×RGB×34.5μM。
12月のディスプレイ国際学会 IDW 2014で発表する予定。