Apple ][ なんかはもちろん Macintosh をまともに使ったことのない筆者は、Apple ネタを一切書けない。
iPod も好調、2006年から Intel プロセッサへ移行、インターネットの普及により、どの OS を選ぶかは重要ではなくなるコンピュータ業界に置いて、少なくとも Macintosh を使った経験が無いというのは何かと不利。
Windows Vista や Intel Mac、そして Mac OS X v10.5 のリリースが控える2006年後半に備えるためには、今の内に Mac OS に慣れておかねばならない。
予算的には Mac mini や iMac G5 の方がよいが、専門がノートパソコンみたいになっているため、iBook か PowerBook のどちらかから選ぶ必要があるのが悲しい。
PowerBook か iBook という事になると、機能と性能で選べば確実に PowerBook の 15インチか17インチになる。
しかし、とりあえず慣れるために使うPCとして、25万円を超える価格はなかなか厳しい。
そこで iBook という事になるが、12インチは光学ドライブが CD-RW/DVD しか選択不可。せっかくならDVDも作りたいので、いわゆる SuperDrive 搭載機種を選びたい。また、キーボードはUSキーボードが良いので、Apple Store 銀座で聞いたら、その辺で買ってきて交換してくれとか、キーボードだけ売ってくれというのは対応していないとのこと。
HDD容量も大きくしたいが、交換が面倒くさいようなので、始めから大容量を選んでおく必要がありそうだ。
ということで、オンラインの Apple Store でカスタマイズしてみる。
iBook
14-inch 1.42GHz 149,800円 を
100GB HDD で 167,860円。
60GBのHDDを100GBに変更するのにかかる費用はプラス 18,060円。
100GB 5,400rpm の秋葉原価格とあまり変わらず。60GBとの価格差ならプラス10,000円で充分だと思う。

ちなみに
PowerBook
15-inch Combo Drive 1.5GHz 230,790円 を
HDD 100GB、8x SupuerDrive USキーボードで 259,770円
iMac G5
17-inch 1.8GHz 152,040円 を
250GB HDD、Apple Wireless Keyboard (US) + Apple Wireless Mouse で 167,790円
Mac mini
1.42GHz 80GB 69,800円 を
Wireless Keyboard (US) & Mouse Kits が 81,140円

Apple Store かなんかのアンケートに答えたクーポン3000円分を使い。
税込み164,710円で iBook G4 を発注したのである。
All About に書いた Mac 記事
Windowsから乗り換えるなら iBook/PowerBookどっち?
ノートパソコンガイドがMacに進出 Macの基礎