NECパーソナルコンピュータは2014年11月10日、インテルのCore Mを搭載するLaVie Uの最上位モデルLU550/TSSのCPUを変更し、発売日を延期することを発表した。
当初、11月20日に発売予定としていたが、12月18日に延期する。

延期の理由は
「当初予定していたCPUよりも長期的な調達が可能なCPUモデルへの切り替えを行う」
ためで、発表後の市場の反応を精査した結果での判断。

これは、当初予想よりも引き合いが強いため、より調達数が多く性能の高いCPUを搭載するためと思われる。Core M自体は新プロセスを使用していることから、初期出荷数が多くは無い事も指摘されていたが、その影響も受けた形になる。

LU550/TSSは当初Core M-5Y70を搭載する予定だったが、カタログには11月10日現在Core M-71と掲載されている。
LU350/TSSは当初の予定通り11月20日に発売で、Core M-5Y10が搭載される物と思われる。

NEC製品情報