DELLは2019年8月2日、インテルの第10世代Coreプロセッサーを搭載するXPS 2-in-1 13を正式に発表した。
受注開始は8月中旬からで価格は149,980円から。
前世代と比較し、最大2.5倍のパフォーマンスで本体は8%薄型化。

搭載される10世代CoreはCore i3からCore i7までで、メモリは8GBから32GB。
ストレージは256GB、512GB、1TBなど。
Thunderbolt 3は2ポート搭載する。

ディスプレイは16:10のアスペクト比で、HDR 400に対応。
4Kモデルは 90%DCI P3コントラスト比は1500:1、フルHDモデルのコントラスト比は1800:1。


キーボードは次世代のMagLevを採用。薄型のキーボードだが、しっかりとしたストロークを感じられる物になっている。
左右シンメトリーになる裏面も含め、プレミアムデザインで、筐体カラーはホワイトとブラック。
ホワイトモデルは英語キーボードのみとなる。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here