HP Spectre x360 14

日本HPは2020年12月8日、日本語の独自配列キーボードを搭載したHP Spectre x360 x14を発表した。
149,800円から、12月8日発売。

13.5インチの3:2のアスペクト比のディスプレイを採用した新モデルで、従来の16:9のアスペクト比の製品のHP Spectre x360 x13、HP Spectre x360 x15の新モデルも同時に発表されている。

今回の新モデルは3:2の液晶に加えて、OLEDモデルも用意される。
液晶モデルは斜めから見にくくなるプライバシーモードも用意され、Webカメラの物理シャッター、電気的にカメラの接続をオフする機能も搭載する。

HP Spectre x360 14 Keyboard

海外モデルは右端にページダウンキーなどが配置されたレイアウトだが、日本語キーボードのみ右端はエンターキーなどになる。
確定などでエンターキーを多用し、右端にページダウンキーなどを配置されるとミスが発生しやすいという要望が受け入れられた形。

https://jp.ext.hp.com/notebooks/personal/spectre_x360_14_ea0000/