MHX2300BT
富士通は2006年12月12日、2.5型で300GBのHDDを発表した。
垂直磁気記憶で二世代目となる新製品で12.5mm厚で300GBを達成した。
一部、地デジ対応ノートパソコンは12.5mm厚HDDを2台搭載可能のため、300GB×2台で600GBを実現する。
2007年2月末量産出荷開始。
250GBのMHX2250BTもある。
ちなみに、一部のノートパソコンを除きほとんどのノートパソコンは2.5型9.5mm厚HDDを採用しているので、12.5mm厚品は物理的に入らない。
磁気ディスク装置
世界初!300ギガバイトのシリアルATA対応2.5型HDD新発売