松下 Santa RosaプラットフォームのLet’snote Y7

0
477

松下電器は2007年5月10日、14.1型液晶搭載のLet’snote Y7を発表した。
Santa Rosa プラットフォーム採用の最新機種。5月18日より発売。27万5,000円前後。
メモリはオンボード512MB、マイクロDIMMスロットに512MBを増設済みで1GB。メモリ規格はPC2-4200。
Let’snote Yシリーズは、昨年春にLet’snote Y5となったが、2007年1月にCore Duo化し最新プラットフォーム採用となった今回は型番が一つ飛びY7となった。
R/T/W/Y5シリーズはCore Soloを採用していたが、Core Duoになったのは2007年1月。このときにRシリーズがモデルチェンジされR6となったが、この型番にどのような意味があるかはわからない。
今後T/WシリーズがモデルチェンジされたSanta Rosaプラットフォーム採用になると、6になるのか7になるのかはまだわからないが、5ではないことは確かだろう。
Let’snote Y7製品情報