Acer Predator Helios 3D 15 SpatialLabs Edition – 裸眼立体視ゲーミングPC 2023

0
512
Acer Predator Helios 3d 15

Acerは2023年4月20日、2023年5月から6月に販売する製品を発表するグローバルイベント next@acer 2023 Aprilを開催したが、その中で裸眼立体視を実現するSpatialLabsを搭載するAcer Predator Helios 3D 15 SpatialLabs Editionも発表している。

今回のイベントではクリエイター向けのConceptDの製品は発表されず、SpatialLabs搭載はこのゲーミングPCのこのモデルだけとなる。

Acer Predator Helios 3D 15 SpatialLabs Edition

SpatialLabsは利用者の視線を検出して、それに合わせて裸眼立体視を実現するディスプレイで、対応する3D関連アプリケーションを使う事で裸眼立体視を体験できる。
3Dゲームでも利用出来るが、最適な視聴になるような最適化が必要で、AcerはこれをTrueGameと呼んでおり、現時点で70以上のタイトルが対応している。

今回の発表では、ゲームクリエイターからのビデオメッセージとして、スクエアエニックスでオクトパストラベラーシリーズのプロデューサー高橋真志氏がライブ配信の28分くらいからメッセージを寄せ「このシリーズの特徴的なHD-2Dグラフィックとの相性とも良く、没入感も高い」としている。

今回のモデルでは第13世代インテルCoreのIntel Core i9-13900HX、NVIDIA GeForce RTX 4080 Laptop GPUを搭載。
メモリはDDR5-5600の最大32GB。

北米等では6月に発売され、価格はUS$3,499から。

Predator Helios 3D 15

https://www.youtube.com/watch?v=0TrF825qT88

https://www.youtube.com/live/0TrF825qT88?feature=share&t=1204

https://www.youtube.com/watch?v=FEI8FH9qfB4