松下ヘルス向けタブレット型モバイルパソコン

0
446

松下電器は2008年8月22日、医療現場などのヘルス向けタブレット型モバイルパソコンを開発した。
Atomを採用したMCA(Mobile Clinical Assistant)で2008年末からグローバルで販売する。
医療向けの製品はWebなどでも情報が少ないが、Atomを採用しない製品であれば従来からあり、今回の製品はAtomを採用した、長時間駆動などが可能な製品となるのであろう。
http://panasonic.biz/pc/
ヘルスケア向けタブレット型モバイルパソコンTOUGHBOOK開発