May 072011
 

Google I/Oが2011年5月10日から開催されるが、それにあわせChrome OS搭載のクラムシェル型のノートパソコンが登場するという。
各種リーク情報によると、Alexというコード名でSamsungから登場するという。CPUはIntelのAtom N550、1280×800のディスプレイを搭載、2GBのメモリ、3Gもサポートするという。

日本で販売されているWindows搭載のノートパソコンでも、Netbookなら4万円前後、Netbookでなくてもキャンペーン価格などで4万円から5万円になる事も少なくない今、Chrome OS搭載の製品がどの程度の価格帯になるのか注目される。

また、Chrome OSは基本ブラウザなので、Windows等に比べるとパソコンでできる事が少ない。
もちろん、将来はこれでできる事が増えれば、BTO等の選択時にWindows以外のOSを選んだり、店頭などでChrome OS搭載製品が選べるようなことも増えるのかもしれないが、それはそれほど近い将来ではなさそうだ。

基本はクラウド上にデータを保存するシンクライアント端末的な使い方というのも、ネットワーク接続が必須というのも、使い勝手の点でどうだろうか。
一般に受け入れられるようになるまでは時間がかかりそうだ。

Samsung Alex Chrome OS netbook details leaked
Specs Samsung’s Chrome OS netbook ‘Alex’ ontdekt

関連記事:

    None Found

Sorry, the comment form is closed at this time.