2010年のノートパソコンは

0
548

2010年初頭に、インテルから32nmのArrandele、Netbookなど用の、新しいAtomプロセッサファミリーのPine Trailが登場する。
日本では、これらの新プロセッサを搭載した製品が2010年春モデルとして国内各社が投入する事になるだろう。

Arrandeleは1つのパッケージに、CPUとGPUの2つのダイを統合した製品となるが、Pine Trailは1つのダイにCPUとGPUなどが統合された物となる。
ArrandeleはCore i5やCore i3として登場するようだ。性能は従来のCore 2 Duoとは変わる。
Pine Trailは従来のAtomプロセッサと機能的にはほぼ同じ。GPUやメモリアクセスがどう変わったが注目だ。

新CPUではチップセットなどが統合されることで、消費電力面などで効果を出しそうだが、どれだけ全体的な性能向上に貢献するかは未知数。
基本的な部分は同じだろうが、Atomファミリーは機能的には変わらないとみてもいいだろう。どちらも、基板面積などの点で優位性があり、より小型薄型の製品では効果を出すかもしれない。

これらの、インテル関連プロセッサに加えて注目なのがx86ではないプロセッサの存在。
QualcommのSnapdragonやNVIDIAのTegraなど。PDAやスマートフォン、Netbook未満の製品に使われそうなプロセッサが、2010年に本格的に様々な製品に採用されることになるだろう。

これらのプロセッサを搭載する製品は、4万円程度のネットブックよりもさらに安い、ノートパソコン風の製品が登場しそうだ。
Qualcommはスマートブックと呼んでいるが、2万円から3万円もしくはさらに安い物となるだろう。
これらに搭載されるのはWindowsではなく、Linux系のUbuntuやChrome OSとなるだろう。

CPUやOSなどが多様化することで、ノートパソコン市場もより激化してくるかもしれない。Year 2010 laptop
Early in 2010, from Intel’s 32nm Arrandele, Netbook and for the new Atom processor family featuring Pine Trail.
In Japan, the products of these new processors will launch the 2010 model in spring as the nation’s companies.

Arrandele is one single package, CPU and GPU of the two products will integrate a single die, Pine Trail is one CPU and GPU on one die and become integrated and materials.
Arrandele will emerge as a Core i5 and Core i3. Performance will vary with the conventional Core 2 Duo.
Atom Pine Trail is a traditional and functional to the same processor. We’ll see how that changed the GPU and memory access.

The new CPU and can be integrated in the chipset, but put it side effects such as power consumption, or to contribute to the overall performance is unclear how much.
Would have the same basic parts, Atom family is functionally I expect that will change. Both have advantages, such as in terms of board space, low-profile product might make a smaller effect.

These, in addition to the attention of an associated processor in Intel x86 processors is not present.
As NVIDIA’s Tegra and Qualcomm’s Snapdragon. PDA and Smartphone, Netbook product that you would use the processor in less than a full-fledged year like 2010 will be adopted in various products.

These products processors, much less than 4 million books around the net, it appeared likely to laptop-style products.
Qualcomm is a smart book is called, will be from 2 million 3 million yen or more cheaper ones.
These will be installed in Windows instead, Linux and Ubuntu systems will be Chrome OS.

CPU and OS and that diversification may also come from the notebook market is intensifying.