NECとレノボは2011年1月27日、戦略定期提携に基づき合併会社の設立を発表した。
2011年6月を目処にNEC レノボ・ジャパングループを発足し、その傘下に100%子会社としてNECパーソナルプロダクツのパソコン事業を分離して設立する新会社NECパーソナルコンピュータ株式会社とレノボ・ジャパン株式会社が入る。

NECレノボジャパングループの出資比率はレノボ 51%、NEC 49%。登記上の本社はオランダ、本社機能は東京になる。
この発足にあたり、NECはレノボが新規発行するUS$175M(150億円程度)相当の株式を引き受ける。

この合併会社設立後も両社は国内パソコン事業において、従来通り事業を継続する。

レノボ
NECLenovo and NEC, 27 January 2011, announced the establishment of a regular strategic alliance based on the combined company.
June, 2011 launch Lenovo NEC Holdings B. V.. NEC Personal Computer (NEC established a new company to separate the operations of the Personal Computer
) and Lenovo into 100% subsidiary.

Lenovo NEC Holdings B. V. has Lenovo 51%, NEC 49%. The registered office of the Netherlands, headquarters will be in Tokyo.
In this launch, NEC, Lenovo issued a new US $ 175M (about 150 billion) worth of shares accept.

After the establishment of the two companies combined company in the domestic PC business to continue operations as usual.