WiMAXサービスが世界各国で始まっている。
例えば日本から米国に行き、普段使っているUQではなくClearのWiMAXに接続する場合何らかの接続ツールでつなぐことも増えることだろう。
そのツールは、Intel製の物や、各メーカーが独自に提供している物など様々なだが、LenovoのThinkPadなどに標準のAccess Connectionsは完成度が低いようで注意が必要だ。

通常、何もしなくてもAccess Connectionsの画面には電波をとらえていれば、WiMAXならUQのWiFiなら近くの電波を拾うが、WiMAXに限ってはそう簡単ではない。

少なくとも2010年1月に提供されているバージョンでは、UQを使用していて、Clearに接続しようと思った場合、ワイドスキャンをしなければ、Clearの電波を発見できない。
逆に、Clearを使い、UQに接続するときもワイドスキャンをしなければUQの電波は拾えない。

ついでに、普段UQを使っていると、Clearしか電波が拾えない状態でも、自動的にUQに接続しようとし、失敗したら次にClearに接続しない。

要するに、Access Connectionsの出来は悪いので注意しろ。WiMAX service around the world have begun.
Go to the U.S. from Japan, for example, rather than you are used to UQ, Clear if you connect to a WiMAX is going to be some sort of connection tools to connect.
Should broaden.
The tool, Intel and manufactured goods, things like that and provide a unique, but each manufacturer, Lenovo’s ThinkPad Access Connections is a standard and to a lesser degree of caution in the completion.

Usually, Access Connections can do anything if it captures the screen of the radio, WiMAX at UQ’s WiFi radio that picks up near you, WiMAX is the only not so easy.

2010 at least one version is being offered in January, UQ are they using, Clear If I try to connect to, unless the wide scan, Clear can not find a radio.
Conversely, Clear use, UQ-wide scan also be connected to when you will pick up radio UQ.

Incidentally, that normally use UQ, Clear only in the state pick up the radio, it automatically tries to connect to UQ, then do not connect to Clear fails.

In short, Access Connections made aware of a lesser evil.