レノボジャパンは2011年7月19日、ブランドキャンペーンの「FOR THOSE WHO DO.」ブランド・アンバサダー(大使)発表会を開催した。
日本におけるブランド・アンバサダーになったのは中田英寿氏(一般財団法人TAKE ACTION FOUNDATION)で、この発表会でタブレット製品を発表することが公表された。


NVIDIA Tegra 2を搭載し、液晶サイズ10.1インチと一般的な画面サイズ、プロセッサーを搭載したAndroid 3.1製品。
IdeaPad Tablet K1はコネクターなども多くなく、シンプルな仕様でそれほど価格も高くならないと予想される。
ThinkPad Tabletはセキュリティ機能やインターフェース用のコネクターなども多く、IdeaPad Tablet K1よりも効果になる事が予想される。発売も若干遅れるようだ。

ワールドワイドでの正式な発表は7月20日なので、詳しい仕様などはそれまで待とう。


Lenovo is 19 July 2011, the brand campaign “FOR THOSE WHO DO.” Brand ambassador held a presentation.
Japan’s become a brand ambassador, Mr. Hidetoshi Nakata (TAKE ACTION FOUNDATION), and in this presentation, was published to announce a new tablet product.


Android 3.1 products with the NVIDIA Tegra 2. Common screen size and LCD size 10.1 inches.
IdeaPad Tablet K1 is also large demand interface are expected to have much higher price in a simple specification.
ThinkPad Tablet has many security features such as a connector for the interface and is expected to be more effective than IdeaPad Tablet K1. It seems slightly delayed release.

The official worldwide release, so on July 20 and wait until then for detailed specifications.


Comments are closed.