バッファローは2013年3月1日、正式版11ac対応の無線LAN機器を近日発売することを予告した。
IEEE 802.11acは5GHz帯を使用し、実効伝送速度1Gbpsを実現する無線LAN規格。
総務省による11ac関連の改正電波法関連規則の告示後、発売日などの詳細を発表する。

周波数帯域幅は80MHzまたは160MHz幅まで、MIMOは8までに対応することなどで、速度を向上させる物で、バッファローでは2機種5モデルの発売が予定されている。

5GHz帯(11ac/n/a 最大1,300Mbps(規格値)) +2.4GHz帯(11n/g/b 最大450Mbps(規格値))に対応する「WZR-1750DHP」
5GHz帯(11ac/n/a 最大866Mbps(規格値)) +2.4GHz帯(11n/g/b 最大300Mbps(規格値))に対応する「WZR-1166DHP」
これに子機などがセットになった物など含め合計5モデルとなる。

さまざまな用途に拡がるWi-Fi利用に応える。国内初、「正式版11ac」Wi-Fi製品5種を近日発売
次世代高速無線LAN規格 11ac特集
電波法施行規則等の一部を改正する省令案等に係る電波監理審議会からの答申及び意見募集の結果

March 1, 2013, Buffalo was scheduled for the upcoming launch of a compatible wireless LAN equipment 11ac official version.
IEEE 802.11ac is a wireless LAN standard to use the band 5GHz, to achieve effective transmission speed 1Gbps.
After the notice of the relevant regulations related to the Radio Law amendment 11ac by the Ministry of Internal Affairs and Communications announced the release date and other details.

Press Release