マイクロソフトの新CEOにサティア・ナデラ氏を任命Appoints Mr. Satya Nadera to new CEO of Microsoft

Satya nadella

マイクロソフトは2014年2月4日、同社の新CEOにサティア・ナデラ (Satya Nadella)氏を任命したことを発表した。
会長だったビル・ゲイツ (Bill Gates)氏は創業者 テクノロジアドバイザー という新役職に就任し、従来よりもマイクロソフトに携わることになる。
会長には上級社外取締役であったジョン トンプソン (John Thompson)氏が就任する。

2013年8月23日に、スティーブ・バルマー (Steve Ballmer)氏が新CEOが任命された時点で退任することを公表してから、約6ヶ月間に渡って社内外から新CEOを探したが、最終的には社内から誕生した形になる。
サティア・ナデラ氏は1992年にマイクロソフトに入社し、サーバーやサービス部門など歴任した。

マイクロソフトは、サービス部門などの経験豊富な新CEOの元で、デバイス&サービスカンパニーへと変革することになる。

マイクロソフト取締役会、サティア ナデラを CEO に任命
新CEOについてSatya nadella

February 4, 2014, Microsoft announced that it has appointed Mr. Satya Nadella to the company’s new CEO.
Bill Gates (Bill Gates) chairman was appointed founder and technology advisor. It will be engage in Microsoft than before.
John Thompson was a senior outside director appointed the chairman.

Announced Steve Ballmer is the new CEO will retire After the inauguration in August 23, 2013.
Over a period of about six months, was looking for a new CEO from inside and outside the company. Become a form that was born from the company in the end.
Sathya Nadera joined Microsoft in 1992, Served and the service sector and server.

Under the new CEO rich experience, such as the service sector, Microsoft would be to change to the Devices & Services Company.

Microsoft Board names Satya Nadella as CEO
CEO Satya Nadella

関連記事:

投稿者: kamikura

上倉賢(かみくらまさる)