Google introduced to the Japanese market ChromebookChromebookを国内投入へ

グーグルは2014年7月14日、Chromebookを日本の企業や教育市場に投入することを発表した。

ChromebookはChrome OSをベースとしたパソコンで、クラムシェル型が多い。
基本的にChromeブラウザで動作するアプリが動作し、アプリのインストールやパソコンの管理などが不要となる製品。

海外では数年前から企業や教育、一般市場へ投入されていたが、日本では企業や教育市場から投入する。
実際の販売は、企業はソフトバンクテレコム株式会社、教育関係はソフトバンクテレコム株式会社、またはミカサ商事株式会社が取り扱う。

製品は、日本エイサー、ASUS、DELL、日本HP、東芝から登場予定。

企業や教育機関で Chromebook をご利用いただけるようになります。

July 14, 2014, Google to enter the education market Japanese companies and the Chromebook.

On a PC, which is based on Chrome OS, clam shell type is often Chromebook.
Products application running on the Chrome browser is basically work, and management of computer installation and the app is not required.

It has been introduced and education company, to the general market for several years abroad, but introduced from the education market and companies in Japan.
The actual sales, Mikasa Shoji Co., Ltd. company SOFTBANK TELECOM Corp., education or SOFTBANK TELECOM Corp., handled.

Products, will be coming Japan Acer, ASUS, DELL, Japan HP, from Toshiba.

Google

関連記事:

投稿者: kamikura

上倉賢(かみくらまさる)