アメリカのメディアに新型のKindleが公開されたようで、ファーストルックとして各社が記事やビデオを公開しています。
7.6mmと薄くなり、180gからと軽くなった筐体は、各社が高品質になったことを評価していますが、実際に利用する側としてはどのくらい読みやすくなったかが気になる点です。

画面の解像度が増え、ページ送りのボタンやタッチスクリーンに関しても、読みやすさと使いやすさは向上しているようです。
画面の書き換え速度は電子インクの欠点ですが、こちらもビデオを見る限り向上しているように見えます。

日本語のような複雑な文字での評価が待たれるところです。


The Verge


PC Magazine


CNET