VAIOはロスアンゼルスのAdobe MAXで公開する予定のVAIOのプロトタイプを、実際の公開に先立ち自社のWebサイトで公開した。

サイズが小さくなることで、作業場所が縮小できコスト削減が出来るような例から。

こうした発見をもっとしたい。もっと製品に落とし込みたい。100人や1000人の表面だけを見るのではなく、一人の人が朝起きてから寝るまで、製品がどう関わっていくのかを理解する事が、開発する上でとても重要だ。「だから今回、プロトタイプの段階でみなさんに知っていただこうと考えました。Adobe MAXに出展する理由もそこにあります」。

として、プロトタイプを先行して公開することで、クリエイターから多くの声を集めたい意図があるようだ。

VAIO Prototype Tablet

http://vaio.com