YouTubeは2015年1月27日、YouTubeのデフォルトプレーヤーをHTML5に変更したことを発表した。
従来、一部ブラウザでデフォルトプレーヤーはFlashからHTML5に変わっていたが、主要ブラウザすべてのデフォルトプレーヤーがHTML5に変わった。

一般的なビデオは問題なく再生できるが、3D動画に関してはHTML5プレーヤーは2015年1月28日現在対応していない。
3Dビデオを視聴する場合、Flashに変更できるなら変更する必要がある。

YouTube now defaults to HTML5 video