AmazonはAlexaで利用出来る通知機能を、日本でも開発者向けに2018年2月15日から提供を始めた。

この機能は例えば天気予報を毎日朝などに自動的に通知する物で、列車の遅延通知などにも利用出来る機能だそうだ。
ただし、Echoが通知を受け取ったらすぐにしゃべり出す出すわけではなく、通知音とLEDでユーザーに知らせ、「通知は何?」と聞くことではじめてEchoでその通知を知ることが出来る。

先行して提供されていた
・JR東日本 列車運行情報案内(登録している路線の運行情報に遅れが発生または見込まれる場合に通知)
・Yahoo!天気・災害(登録している所在地に雨・雪の予報がある日は朝7時頃に通知)
の機能が利用可能となっている。

今回は開発者向けに機能が開発されたことで、多くのサービスで通知機能が活用出来るようになりそうだ。

通知の機能が日本語環境でも利用可能になりました Alexa Blogs