Nintendo Laboの紹介映像を公開 Toy-Conガレージでオリジナルの遊びも


任天堂は2018年4月に発売するNintendo Laboの紹介映像を公開した。
紹介したのはNintendo Laboの遊び方概要と、Variety KitとRobot Kitの遊び方紹介映像。

1月に発表されたNintendo Laboは任天堂らしい新しい遊び方の提案として世間を驚かせたが、実際にどのように遊ぶのか、何が出来るのかの詳細は明かされていなかった。
今まで公開された動画からは、段ボールを使ってコントローラーを作り、それで遊んだり、その仕組みを学習できるような知育玩具的な物である事は予想できた。

今回公開された動画からは、段ボールでコントローラーを組み立てる楽しみ、それを使ってゲームを遊ぶ楽しみ、それがどのような仕組みで遊べるのかを知ることが出来る楽しみがある事がわかる。
さらに「Toy-Conガレージ」という仕組みで新しい遊びができる事も紹介されている。
段ボールのピアノやバイクレースでは、IRカメラで波形や形を読み取れ、これだけでも新しい遊び方の1つだが、コイン判別機のような物まで何らかの仕組みで実現得きることがわかる。

子どもだけでなく、大人も楽しめる作って楽しむ新しい物になりそうだ。

Nintendo Labo

関連記事:

投稿者: kamikura

上倉賢(かみくらまさる)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です