NOKIAは2018年2月25日スライド式のフィーチャーフォンの最新版NOKIA 8810 4Gを発表した。
映画マトリックス(1999年公開)で主人公が使っていたスライド式携帯電話の最新版で、今回のモデルもキーパット部分がスライド出来る機構。1万円強から。

4Gに対応し、通話機能だけではなくインターネットに接続し、電子メールやGoogleマップなども利用可能。OSはKaiOSを採用。

2Mピクセルのカメラ、Qualcomm 205(MSM8905)、512 MB RAM、4 GBストレージ。
Wi-FiやBluetoothにも対応し、ラジオ機能もある。
SIMカードは、SIM 1がMicroでSIM 2 Nano。
バッテリーは交換可能で、スタンバイは25日間。

4Gなど対応バンドの仕様は以下の通り。
SKU 1(Europe)
2G: 900, 1800
3G: WB-CDMA 1, 5, 8
4G: FDD-LTE 1, 3, 5, 7, 8, 20
SKU2 (APAC, MEA,SSA)
2G: 900, 1800
3G: WB-CDMA 1, 5, 8, 39
4G: FDD-LTE 1, 3, 5, 7, 8, 20 TDD-LTE 39, 40, 41(38)

NOKIA 8810 4G