Appleは2019年5月28日、iPod touchの新モデルを発表した。
プロセッサーに2016年のiPhone 7世代で使われたA10を採用したiPodの新モデル。

プロセッサーが最近の世代になった事で、グループFaceTimeやARなども利用出来るようになり、ほとんどのiOS向けゲームも問題なく動作する。
容量は3つのバリエーションで用意され、色のバリエーションも多い。

各モデルの価格は32GBモデル(21,800円)、128GBモデル(32,800円)、256GBモデル(43,800円)。

現在iPodはAppleのメインストリーム製品ではなく、AppleのサイトでiPodを探すには音楽のタブから行くことになっている。
従来のiPodは自分の持っている音楽の再生デバイスだったが、AppleのMusicサービスを使うためのコンパニオンデバイスという位置づけになる可能性もありそうだ。
今のところiOSで利用出来るゲームのためにも利用出来るが、将来のiPodはどうなっていくのだろうか。

https://www.apple.com/jp/ipod-touch/