DELLは2019年5月28日、ComputexにあわせてXPS 13 7390 2-in-1を発表しました。
インテルの10nmで製造される第10世代Coreプロセッサー(Ice Lake)を搭載し、従来モデルより8%薄型化し、性能は2.5倍になっているとのことです。

DELLは台湾で発表会も開催し、そこに展示されていたXPS 13 7390 2-in-1に搭載されていたCPUは

Core i5-1034G1 @ 0.80GHz 1.19GHz
Core i7-1065G7 @ 1.30GHz 1.50GHz

特にCore i7モデルはメモリが32GBで、クリエイティブ用途のソフトウェアが特に必要なメモリ量の問題を薄型軽量製品でも解決しそうです。
同時に発表されているXPS 15含めて、プレミアム製品の性能がさらに向上しています。

https://www.dell.com/ja-jp