dynabook F8

dynabookは2020年11月10日、dynabookシリーズの新モデルを発表した。
今回のタイミングで一新したモデルはdynabook V8、dynabook F8、dynabook G8、11月下旬より順次発売。

新モデルの概要

dynabook V8、dynabook V6、dynabook F8、dynabook F6
Intel Evo Platform対応でペン入力にも対応する液晶画面が360度回転する2-in-1ノート。(dynabookは5in1としている)

dynabook G8、dynabook G6
Intel Evo Platform対応のプレミアムモバイル。薄さ17.9mm、最軽量で888g。

dynabook V83、dynabook G83
上記モデルの法人向けモデル

dynabook S6、dynabook S3
スタンダードモバイルノートの新モデル

dynabook C8、dynabook C7、dynabook C6
スタンダードノートパソコンの新モデル

dynabook V8、dynabook V6

13.3インチ液晶を採用した液晶が回転するペン入力対応の2-in-1ノートパソコン。(dynabookは5in1としている)
第11世代Core iシリーズを採用、TDPは28Wで動作する。28W動作はdynabookがエンパワーテクノロジーと説明する強化した冷却放熱設計により実現した機能。
従来の10世代製品と比較し、CPU性能は1.5倍、グラフィック性能は3倍になっている。
スピーカー性能もこだわりがあり、液晶上部に加えて、タブレット状態にしたときにカメラが使えるようにキーボード面にも8メガピクセルのカメラを搭載している。
バッテリー駆動時間は24時間。

dynabook F8、dynabook F6

上記V8、V6の特徴を持つ15.6インチ液晶搭載モデル。
厚み18.9mm、重量は1.7kg以下。

dynabook G8

dynabook G8、G6、S6、S3、C8、C7、C6

G8、G6でも大幅に性能が向上しているが、各モデルでIntelの第11世代Coreを搭載するモデルが用意され、基本機能の強化などがされている。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here