Microsoft 固定料金の仮想デスクトップ Windows 365を発表

0
117

Microsoftは現地時間の2021年7月14日、同社が主催するカンファレンス「Inspire 2021」において、主に企業向けの新サービス「Windows 365」を発表した。
大きな特徴は月額固定料金でWindowsの仮想デスクトップが利用出来るサービスという点。2021年8月2日開始。

従来のMicrosoftが提供する仮想デスクトップとしては大企業向けのAzure Virtual Desktopがあったが、今回のサービスはそれ以外の一般の企業や教育関係など様々な環境に対応できる仮想デスクトップで、月額料金も利用するCPUなどに応じた固定料金となる。

ユーザーはMicrosoft Cloudで設定した仮想デスクトップをクライアントのEdgeやChromeブラウザからアクセスして、その上で動く各種Windowsアプリケーションを利用出来る。管理者は仮想デスクトップの設定や各種設定をクラウド上から設定可能。

https://www.microsoft.com/ja-jp/windows-365