Google Pixel 6で独自開発のTensorチップを採用へ

0
91

Googleは2021年8月3日、2021年秋に販売するPixel 6、Pixel 6 Proで独自開発のSoC Tensorを採用することを発表した。
2016年にTensor Processing Unit(TPU)としてサーバー用の機械学習向けに独自プロセッサは提供していたが、AIやML向け機能を強化したハイエンドスマートフォン向けのSoCを提供する。

Tensorにはセキュリティ機能を強化したTitan M2を搭載するなどセキュリティ機能も強化され、AIやML向けの機能だけではない事も紹介されている。

公式ブログでは、TensorのAIやML機能として、家族写真を撮るときにも動き続けている子ども、別の言語の親戚とのコミュニケーションといった、カメラ機能、音声認識や翻訳機能に関して言及している。

So whether you’re trying to capture that family photo when your kids won’t stand still, or communicate with a relative in another language,

https://blog.google/products/pixel/google-tensor-debuts-new-pixel-6-fall/