AMD Ryzen 6000シリーズ モバイルを発表

0
731
AMD Ryzen 6000 Series Mobile

AMDは2022年1月4日(現地時間)、ノートパソコンなどに使われるAMD Ryzen 6000シリーズモバイルを発表した。
ZEN 3+コアを使用し、RDNA 2グラフィックアーキテクチャー、TSMCの6nmテクノロジーで製造される。動作速度は5GHzで、プロセッサーは1.3倍、グラフィックパフォーマンスは2倍となる。

AMD Ryzen 7 6800Uのパフォーマンス CinebenchとPCMark

CPU自体の性能は30%程度向上、アプリケーションソフトでのパフォーマンスを6800Uを前世代の5800Uと比較すると、ビデオエンコードは+68%、3Dレンダリングは+125%、ゲームは+100%と2倍前後性能が向上している。
セキュリティ機能としてはMicrosoft Plutonに対応する。TPMに変わるセキュリティ機能で、より高度な攻撃にも耐えるように設計されている。

FSR機能を使った場合のゲームパフォーマンス

AMDの超解像度FidelityFX Super Resolution(FSR)機能を使うことにより、FIRCRY 6の1080p Medium設定でも59fpsが可能になり、AAAタイトルのゲームもノートパソコンで快適に遊べるようになる。

対応する機能

200機種以上が2022年中に登場する。例としてLenovo ThinkPad Z、Acer Nitro 5、ROG Zephyrus G14、Alienware m17 R5、HP EliteBook 845/865 G9、Lenovo Legion 6 Pro、Razer Blade 14が紹介され、2022年2月から順次登場する。