ThinkPad X61s
レノボは2007年7月10日、B5ノートのThinkPad X61sを発表した。
Centrino Proに対応し、セキュリティ機能などを強化するなど改良されている。19万円程度から
既に発表済みのThinkPadにも採用されている、バッテリー延命モード(Battery Stretch)も対応し、プレゼン時など電原断が許されない状況で、無線機能など必要でない部分の電力を削減することで、バッテリ駆動時間の延命が可能となった。
仕様例
ThinkPad X61s 7668A11
Core 2 Duo L7300(1.40GHz)、インテル GM965 Express、
12.1型液晶、80GB HDD、メモリ 512MB x 2、IEEE802.11a/g/n、Security Chip、指紋センサー、
Windows Vista Business
194,250円(税込)
最新のThinkPadモバイル・ワークステーションを発表 よりパワフルでありながら環境に優しい機能を搭載
http://www.lenovo.com/jp/ja/