Lenovo auモジュール入りの ThinkPad X61/X61s

0
497

レノボは2007年7月10日、auの通信モジュールを組み込んだThinkPadを発表した。
PCI Express miniのモジュールをThinkPadに組み込みノート本体だけで、auのネットワークに接続できる。7月11日より販売
auとの契約はオンラインサインアップにより購入したauのモジュールの入ったThinkPadで行う模様。
実機は7月18日?20日に東京ビッグサイトにて開催される、「ワイヤレスジャパン2007」で展示される。
ThinkPad X61 76755BJ
Core 2 Duo T7300(2.0GHz)、インテル GM965 Express、12.1V型TFT液晶(1,024×768)、160GB HDD、1024MB x 1、IEEE802.11a/b/g、Security Chip、指紋センサー、Windows XP Pro
CDMA1X WINネットワーク対応
246,750円(税込)
ThinkPad X61s 766894J
インテル Core 2 Duo L7300(1.40GHz)
インテル GM965 Express、12.1V型TFT液晶(1,024×768)、80GB HDD、512MB x 1、IEEE802.11a/b/g、Security Chip、指紋センサー、Windows XP Professional、CDMA1X WINネットワーク対応
225,750円(税込)
PCI Express mini通信モジュール仕様
KCMP (京セラ製)
CDMA 1X WIN
下り 最大2.4Mbps、上り 最大144Kbps
サイズ 31x51x4.3(mm)約12g
GPS位置測位機能、OTA機能、日付時刻情報取得機能、簡易位置情報取得機能
CDMA 1X WIN通信機能を搭載したPCの共同開発について