東芝 1.8型HDDでSATA 160GB 5,400rpm

0
461

東芝は2008年6月11日、SATA対応の1.8型HDDを発表した。回転数は5,400rpm。
SATA対応で最大容量となる160GBを実現し、重量、性能なども向上させた製品とのこと。
120GBだった従来機種と比べ40GB容量を増やし、内部転送レートを17%向上、80GB品は重量を3%削減し60gへ、エネルギー消費効率も向上させた。
8月より量産。
160GB品 MK1617GSG
80GB品 MK8017GSG
シリアルATAインターフェースを採用した業界最大クラス記憶容量160GBの1.8型HDDの商品化について