日立マクセル 水とアルミニウムの燃料電池

0
452

日立マクセルは2006年4月24日、水とアルミニウムの反応により水素を取り出す燃料電池を開発した。
水とアルミニウムを反応させて水素を発生させるためDMFCなど他の方式におけるクロスオーバー、改質装置、出力などの課題が少ないとのこと。
水とアルミニウムを水素発生源とした燃料電池を開発?10ワット級の燃料電池をモバイル電源で実証?