Microsoftは2014年9月30日、コード名Windows Thresholdだった次期Windowsの名称や投入時期を明らかにした。
OSの名称はWindows 10で、2015年後半に市場投入される予定。
Windows 8.1から続くOSのため、Windows 9やコード名に関連する名称と予想されたが、Windows 10となった。

10月1日からはPC、Laptop向けにプレビュー版が公開され、2015年にはコンシューマー向けに拡大、Microsoftの開発者向け会議Buildでさらにプレビュー版の公開範囲が拡大していく予定。

Tech-Preview_Start-menu-500x281

Tech-Preview_Three-program-snap-and-suggestions-500x281

機能としては、スタートメニューが復活し、スタートメニュー無いに、ライブタイルが配置されるようになる。ストアアプリはWindows表示が可能になり、スナップは4分割まで可能になる。

preview.windows.com プレビュー版のサイト
Announcing Windows 10

ちなみにMacのOS Xは「OS Ten」である。