NVIDIA GeForce GTX 960を発表

NVIDIAは2015年1月22日、GeForce GTX 960を発表した。
2013年6月に発売されたGeFotce GTX 760の後継となる製品で、価格は199ドル。GTX 760やその前の世代のGTX 660と比べると1割から2割程度価格は下がった。

このクラスの製品は、価格を抑えながらゲームユーザー向けにパフォーマンスが高い製品で、MAXWELLアーキテクチャーを採用した最新世代のGPUとなる。

1080P解像度でのフレームレートは2世代前のGTX 660は40fps弱だったが、GTX 960では60fps程度となる。
消費電力はGTX 660が140Wだったところ、GTX 960は120W。パフォーマンスを必要としないゲームの場合、消費電力は落ちて30W程度になりボードに搭載しているファンの回転も止まる。オーバークロックも設定画面から簡単に設定可能。MAXWELL世代の最新機能もサポートし、リーズナブルにゲームを楽しみたいユーザーに最適の製品となる。

nvGTX960

著者について:

上倉賢(かみくらまさる)

Block

block