キヤノンが2015年2月6日発表したコンパクト高倍率ズームデジタルカメラのPowerShot SX710 HSは、動画撮影関連の機能が高いのは従来機種からの特徴となっている。
しかし、動画機能を売りにしたSX280の動画撮影時のバッテリー持続時間は非常に短く、動画撮影用にはほとんど使い物にならなかった。

SX280はカタログスペックで約25分
SX700はカタログスペックで約40分
SX710はカタログスペックで約45分

と着実に伸ばしている。カタログスペックながらSX280ユーザーにとっては2倍ほど、SX700ユーザーにとっても若干長くなっているので、使い勝手は向上しているようだ。

静止画の撮影時間はCIPA規格によるとバッテリーはNB-6LHで共通で新しいSX710は約230枚、1世代前のSX700は約250枚となっており、新モデルは静止画の撮影枚数は減っている。

PowerShot SX280 HS
PowerShot SX700 HS
PowerShot SX710 HS