2021年後半に登場するWindows 11ではOSがリリースされる4年ほど前のCPUから対応している。
それ以前のCPUの場合は非対応のため、2018年頃に購入した比較的新しい製品でも非対応になる場合がある。

Intel
2017年に登場した第8世代Core以降が対応。
Core i7-8750H、Core i7-8565Uなど、4桁の型番の数字の1桁目が8から始まる物。

https://docs.microsoft.com/en-us/windows-hardware/design/minimum/supported/windows-11-supported-intel-processors

AMD
2018年に登場した一部のCPUも対応しているが、おおむね2019年に登場したZen 2以降が対応。

https://docs.microsoft.com/en-us/windows-hardware/design/minimum/supported/windows-11-supported-amd-processors

Qualcomm
2018年発表のSnapdoragon 850以降が対応。2017年発表の845は非対応。

https://docs.microsoft.com/en-us/windows-hardware/design/minimum/supported/windows-11-supported-qualcomm-processors